けいはんなグローバルキャンプの特徴

 

他国の人と話し合う機会が日本という国の輪郭を際立たせます。

多様性を体験し、尊重し合い、地球人として行動する。 

Explore the invisible, Feel, Touch and Explore the World !

 

5つの特徴

 

Ⅰ 私たちのゴール。。。。考えることをあきらめない。「もし世界が100人の村だったら」

通信や交通の技術の進歩で「地球は小さくなった」と言われています。

しかし実際地球は広く、様々なことが起きています。

いま、日本の中学生の皆さんは、毎日学校でお勉強やクラブ活動、塾、おけいこ事に忙しく過ごしていますね。

このキャンプで、学校や家庭を離れて、世界の諸問題に目を向けながらふだんとちがう視線で物事を考えてみませんか。

教材として、「もし世界が100人の村だったら」を使います。

 

Ⅱ あなたは誰のチーム?Dan? Joachim? Desi? Marwa? Sufian?。。。。

参加者の皆さんは、さまざまな国からやってきた優秀な留学生や英語教育のプロフェッショナルたちが率いるチームに入ります。

チーム単位で、さまざまな課題を乗り越えていきます。

アイスブレーキングゲームから始まり、まずはミニビブリオバトル(本の紹介)と自己紹介。ラウンドテーブル、お国自慢、ゲーム、ディスカッション、、、、、どんどんアクティブに学ぶチャンスが広がります。

言葉は日本語でも英語でもOK。

すべてを超えてみんなの意見を出し合おう。

十人十色の正解があるはず。

ちなみに今までこのキャンプに来てくれた方々の国籍は22か国。

 

Ⅲ キャンプの締めくくりは、、、、、、発表と修了式、そしてフェアウェル。

最後の日には一人一人がPCをつかって意見を述べてみましょう。

あなたの意見を一度に多数の人に伝えるための一つの手段が、プレゼンテーションソフトを使う方法です。

コミュニケーションの第一歩は相手のことを思うこと。

どうしたらうまく伝わるか、まずはやってみよう!

初めての人も大丈夫。みんなで助け合いましょう。(PCはできるだけ一人一台を準備します)

すべてのプログラムが終わった後は修了式。

修了証に記念の全体写真とグループ写真を付けてお持ち帰りいただきます。

閉会後、簡単なお茶とお菓子をご用意しています。

 

Ⅳ キャンプといっても室内。宿泊はけいはんなプラザホテル

「キャンプ」といえば野外活動のイメージですが、一つの目的を共有する活動の意味もあります。

安心安全・清潔な宿泊施設です。

もちろん一般のお客さんも宿泊されていますので、迷惑にならないようにという心遣いを学ぶよい経験になるでしょう。

お部屋では新しいお友達との時間を大切に。

そして次の日朝寝坊しないで起床しましょう。

 

Ⅴ スタッフは、ヴェテランズ

けいはんなのスタッフは社会の一線で活躍してきた企業内研究者、エンジニア、大学教授。

理念を大切にしてボランティアで活動しています。

大方が男性ですが、女子学生をお預かりする意味から、必ず子育て経験のある女性スタッフが宿泊いたします。

 

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!!