けいはんな国際中学生キャンプとは

このキャンプは、世界の国々から日本へ留学している学生さんと中学生さんとのキャンプです。

「グローバルな視点を持ち、明日の世界を力強く生きるために中学生が考えるべきことは何だろう?」を主題に、心身ともに重要な発達段階にある若い世代を育むことがこのプログラムの主旨です。

他国の人と話し合う機会が日本という国の輪郭を際立たせます。

様々な国との違いを知り、尊重し合い、そして地球人として行動する、そのような自覚を促す場です。

世界各国からの優秀な留学生と3日間を一緒に過ごし、直接、歴史・地理・文化・風俗習慣を聞く機会とします。

このような体験は必ず子供たちの背中を押します。

これからのグローバル社会を支える大きな力になると信じています。

4,5人のグループにひとりの外国人カウンセラー!

学校とは全く違う環境で、初めての体験。

学年、学校、地域、国籍を超えて出会ってみませんか?

4、5人一組のグループに1人の外国人カウンセラー。

チームワークで課題を解決していきます。

休み時間には自由にピアノを弾いたり、踊ったり、youtubeを見たり、カードゲームや将棋、囲碁、けん玉、でリラックス。

カウンセラーは母国語以外に、コミュニケーションの手段として英語を話します。

恥ずかしがらずにどんどん自分をexpose してみましょう!

きっと忘れられない夏になるはずです。

今までに参加した留学生の国籍は22ヶ国!!

今までにカウンセラーとして参加してくれた留学生のみなさんの国籍はとっても様々で、

インドネシア・オーストリア・カナダ・カメルーン・ギニア・グァテマラ・コロンビア・コンゴ・スーダン・スリランカ・シリア・ドイツ・フィンランド・ブラジル・フランス・ブルガリア・ボリビア・マダガスカル・メキシコ・リビア・レバノン・ロシアの22ヶ国になります。

留学生がそれぞれの国の文化や生活を紹介してくれます。

様々な国の話をリアルに聞けるチャンス!

いろんなびっくりがいっぱいです。

今までに取り上げたテーマ

一つの地球でみんなが生活する上に発生する様々な問題をテーマに取り上げます。

そのなかで自分の国、他の国、様々な状況を考えて幅広い視野が展開していきます。

今までに取り上げたテーマも、エネルギー・学校・宇宙・食料・言葉・教育など様々です。

難しく考えずに、外国人留学生や他のキャンパーたちと自由にディスカッションしてみよう。

英語が苦手でも大丈夫!

留学生のお兄さんお姉さんは、日本語が話せない人もいますが、頑張って日本語も話してくれる人もいます。日本人スタッフもついていますので、安心してください。

でも普段はなかなか会う機会のない外国人留学生と触れ合えるせっかくのチャンスなので、積極的に話しかけてみよう。

どうして日本を選んだのか、来てみてどう感じたか、将来、お国に帰って何をしたいと思っているのか、などなどいろいろ質問できるチャンスです。

言葉がきちんとできなくても、単語や身振りで通じます。

心が通じれば、英語も通じる!

世界に触れる3日間のグローバルキャンプ!

具体的なプログラムは

 ・キャンパーの”自己紹介”

 ・カウンセラーの“自己紹介とお国自慢”

 ・小グループに分かれ、カウンセラーを囲んでディスカッションする“ラウンドテーブル”

 ・「100人の村」の詩と、グローバルなお話”ワークショップⅠ”

 ・キャンプテーマ(例えば『ことばと文字』)に沿った外部講師のお話し“ワークショップⅡ”

 ・テーマに沿った討議のまとめの“グループ発表”

 ・パワーポイントを使って、将来の夢やキャンプで学んだこと・感想などをまとめる“個人発表”

  (パソコンに慣れていなくても指導いたしますので大丈夫です。)

などです。

このキャンプで地球環境や世界の人々のことを広く知り、国際感覚を身につけよう。


第15回けいはんな国際中学生キャンプ

終了しました

 

第15回のキャンプは無事に終了いたしました。

また次回のお申込みをお待ちしております。